野菜ジュース

()
やさいじゅーす

コンビニなどでよく売られている飲料。
「にんじん○本分を使用」などと「どれだけ野菜を使用しているか」だけが
表記されている事が多い。(栄養素成分が書かれていない事が多い)
何故なら、野菜ジュースに限らず一般に売られている果物・野菜ジュースは
絞る→不純物を除去→加熱殺菌・・という工程を経るので
野菜・果物の主栄養素であるビタミン類・繊維などは
ほとんど破壊・除去されてしまう為。
(絞る・加熱で刺激に弱いビタミン類はほぼ破壊され、不純物の除去で繊維は除去)

ゆえにどれだけの栄養素があるか?で無く、「どれだけの野菜を使用しているか」しか
アピールできない結果となる。

一般的なイメージとして野菜不足をジュースで補えるようなイメージが強いが
実際はほとんどビタミンなどの栄養素は期待できず、
「飲まないよりはマシ」程度の効果しか期待できない。

野菜が足りないな・・と思ったら直接自分で野菜・果物を購入して摂取しましょう。

※ちなみに工場関係者の方に聞いたところ、
「ストレート果汁」でも「濃縮果汁還元」でも栄養素的には
加熱処理の段階でほぼ同じになっていまうということです。(破壊されちゃうので)
違うのは「風味・味」だけだとか。

※参考
http://www.oyako-net.com/medicine_info/200447_0404074517/

※全ての野菜ジュースがそうだというわけではありません。
最近のものでは処理過程に工夫をして栄養分を多く残したものも存在します。
「どれだけ野菜を使っているか?」ではなく、説明や成分表示を参考にしましょう。

このタグの解説についてこの解説文は、すでに終了したサービス「はてなキーワード」内で有志のユーザーが作成・編集した内容に基づいています。その正確性や網羅性をはてなが保証するものではありません。問題のある記述を発見した場合には、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

ネットで話題

もっと見る

関連ブログ