スマートフォン用の表示で見る

オウガバトル

ゲーム

オウガバトル

おうがばとる

ゲームメーカーのクエストが開発・発売したシミュレーションRPGのシリーズの総称。ゲームで語られる一連の叙事詩を「オウガバトルサーガ」という。サーガは全8章で、うち5章・6章・7章と外伝2作の合計5作品が発表されている。

このゲームでのオウガバトルとは、太古に起きた、人間と悪鬼オウガによる大地の覇権を賭けた戦いのことをいう。人間は神を、オウガは悪魔を味方にして、数千年もの長きに渡って戦い続けた。天界の三騎士と十二人の賢者が異界の門カオスゲートを封印し、悪魔の力を断ち切ることで、最終的に人間が勝利した。5章〜7章のゼテギネア期には、多くの人がオウガバトルを御伽話と認識しているようである。

シリーズ一覧

タイトル副題機種発売日
伝説のオウガバトル第5章The March of the Black Queenスーパーファミコン*11993年3月12日
プレイステーション1996年9月27日
セガサターン1996年11月11日
携帯電話(iモード)2010年9月1日
携帯電話(Ezweb)2011年5月12日
タクティクスオウガ第7章Let Us Cling Togetherスーパーファミコン*21995年10月6日
セガサターン1996年12月13日
プレイステーション1997年9月25日
オウガバトル64*3第6章Person of Lordly CaliberNINTENDO641999年7月14日
伝説のオウガバトル外伝 ゼノビアの皇子プリンスの章Let us walk on together, so as not lose our wayネオジオポケットカラー2000年6月22日
タクティクスオウガ外伝オウィスの章The Knight of Lodisゲームボーイアドバンス2001年6月21日
タクティクスオウガ 運命の輪第7章Let Us Cling Togetherプレイステーション・ポータブル2010年11月11日

2002年にクエストの事業譲渡により、「オウガバトル」シリーズの版権はスクウェア(現スクウェア・エニックス)が承継した。「オウガバトルサーガ」の作者である松野泰己は、「FF12」の制作終了後に「オウガバトル」シリーズの新作に取り組む意向を示していた。しかし松野が「FF12」制作途中の2005年8月にスクウェア・エニックスを退社したこともあり、長い間新作の制作発表などは行われていなかった。2010年になってようやく「タクティクスオウガ」のリメイクとなる「タクティクスオウガ 運命の輪」が発売された。

*1スーパーファミコン版はWiiバーチャルコンソールで2008年11月11日から配信開始。

*2スーパーファミコン版はWiiバーチャルコンソールで2009年2月10日から配信開始。

*3Wiiバーチャルコンソールで2010年1月26日から配信開始。