スマートフォン用の表示で見る

NINTENDO64

ゲーム

NINTENDO64

にんてんどうろくじゅうよん

1996年6月23日に任天堂より発売された家庭用ゲーム機。発売当初の希望小売価格は25,000円。

高性能な64ビットCPUの搭載による本格的な3Dゲームの実現、アナログ入力デバイス(3Dスティック)のコントローラへの標準搭載、コントローラポートを標準で4つ装備したことによる4人用ゲームの充実、ゲームボーイとの連動(64GBパック)、コントローラの振動機能(振動パック)など、新しい遊びの提案を打ち出したマシン。

他機種とは異なる、RDRAMを搭載している。

対応メディアには、セガサターンPlayStationなどのライバル機が採用したCD-ROMではなく、ファミリーコンピュータスーパーファミコンと同じROMカセットを採用したため、容量や価格等の面で不利になったが、独自性の高いタイトルが多く登場した。

国内出荷台数は554万台、世界出荷台数は3358万台。

Wiiバーチャルコンソールで、NINTENDO64専用ソフトの一部が配信されている。

周辺機器