スマートフォン用の表示で見る

マリオパーティ

ゲーム

マリオパーティ

まりおぱーてぃ

任天堂より発売されている、マリオシリーズの人気キャラクターが登場するパーティゲームのシリーズ。

2007年に発売された『マリオパーティ8』『マリオパーティDS』まではハドソンが開発を担当していたが、2012年に発売された『マリオパーティ9』以降は、エヌディーキューブ*1が開発を担当している。


すごろくのようなマップ上を進んでいくボードゲームであるのは共通であり、『マリオパーティ アドバンス』と『マリオパーティ9』を除いてはゲーム終了時にスターやコインの枚数で勝敗が決まるというゲーム内容である。『マリオパーティ9』はボードやミニゲームで集めたリトルスターの数によって勝敗が決まるという内容である。

マリオパーティ アドバンス』のボードは1人でやるゲームでありキノコシティからの住民からの依頼(クエスト)をこなす内容である。


中でも特徴はゲーム中に発生するミニゲームであり、毎作たくさんの種類を誇っている。3作目以降は全て新作ミニゲームで構成するほど。

またボードゲームのほうも、アイテムが使えるようになったり新しい種類のマスが出たりと毎作新しいシステムが用いられている。

6、7にはマイク機能を使ったミニゲーム等が登場した。


タイトル名の通りパーティゲームであり最大4人(7のみ最大8人)プレイが可能。任天堂らしく低年齢層も簡単に楽しく遊べる。

*1ハドソンマリオパーティシリーズを担当していたスタッフがエヌディーキューブに移籍した。

*2Wiiバーチャルコンソールで2010年11月2日より配信開始