スマートフォン用の表示で見る

オンエアバトル

テレビ

オンエアバトル

おんえあばとる

オンエアバトル 爆笑編・熱唱編」は、笑いと音楽という2つのジャンルに賭ける若者たちを応援する番組。

5年にわたる「爆笑オンエアバトル」の放送で定着した、客席審査員による審査と、10組中5組(場合によっては6組)だけがオンエアを獲得するルールはそのままに、今年からはインディーズで活動するミュージシャン志望の若者たちにも門戸を広げる。これまで同様、若手お笑いタレントたちが挑戦する「爆笑編」と並び、「熱唱編」では音楽に熱い情熱を持った参加者たちがオンエアを賭けて激突する。

「史上最もシビアなオーディション番組」それが、「オンエアバトル 爆笑編・熱唱編」だ。

2005年4月から交互だった爆笑編と熱唱編がそれぞれ曜日が分かれる予定。

計量する機械に「キロバトルくん」という名前が、爆笑編のチャンピオン大会の時についた。

2005年4月から爆笑オンエアバトルの司会者が 大阪からきた塚原愛 アナウンサーに代わった。

2006年3月熱唱オンエアバトルが終了。