スマートフォン用の表示で見る

カーボンヒーター

サイエンス

カーボンヒーター

かーぼんひーたー

赤外線効果がハロゲンランプよりも高い炭素系発熱体(カーボン)を使用しているため、熱効率がよく、急速加熱、省エネ効果ともにハロゲンヒーターにまさる電気暖房器具。遠赤外線は分子を振動させる働きがあり、体の内部から温めてくれる(真冬でも日向では体がポカポカするのと同じ原理)のに対し、ハロゲンヒーターは空気による熱伝導にとどまる事が両者の大きな違い。