スマートフォン用の表示で見る

カラマーゾフの兄弟

キーワードの候補

2件

読書

カラマーゾフの兄弟

からまーぞふのきょうだい
  • ドストエフスキーの最後の長編小説。1879年に連載され、1880年に単行本化された。構想では第二部も予定されていたが、著者の死により実現しなかった。

概要

  • 一見乱暴だが情熱にあふれる長男のドミートリィ、知性豊かな理科大学生の次男のイワン、誰に対しても優しい、キリストと神の確固とした信念を持つ三男のアレクセイ(アリョーシャ)の三兄弟を中心に、父親のフョードル、妖艶な女性グルーシェニカ、ロシア正教の指導者ゾシマ長老、フョードルの隠し子とされる召使のスメルジャコフなど、さまざまな登場人物が織りなす物語。

新潮文庫

カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)

カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)

カラマーゾフの兄弟〈中〉 (新潮文庫)

カラマーゾフの兄弟〈中〉 (新潮文庫)

カラマーゾフの兄弟〈下〉 (新潮文庫)

カラマーゾフの兄弟〈下〉 (新潮文庫)

光文社古典新訳文庫

カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)

カラマーゾフの兄弟1 (光文社古典新訳文庫)

カラマーゾフの兄弟2 (光文社古典新訳文庫)

カラマーゾフの兄弟2 (光文社古典新訳文庫)

カラマーゾフの兄弟3 (光文社古典新訳文庫)

カラマーゾフの兄弟3 (光文社古典新訳文庫)

カラマーゾフの兄弟 4 (光文社古典新訳文庫)

カラマーゾフの兄弟 4 (光文社古典新訳文庫)

岩波文庫

カラマーゾフの兄弟〈第1巻〉 (岩波文庫)

カラマーゾフの兄弟〈第1巻〉 (岩波文庫)

カラマーゾフの兄弟 第3巻 (岩波文庫 赤 615-1)

カラマーゾフの兄弟 第3巻 (岩波文庫 赤 615-1)

カラマーゾフの兄弟 第4巻 (岩波文庫 赤 615-2)

カラマーゾフの兄弟 第4巻 (岩波文庫 赤 615-2)

テレビ

カラマーゾフの兄弟

からまーぞふのきょうだい

キャスト