スマートフォン用の表示で見る

カリモク

一般

カリモク

かりもく

東海地方で有名な家具メーカー、刈谷木材工業株式会社及びそのグループのブランド。カリモク家具

おしなべて高価だが、嫁入り道具をそろえるのによいとの評判が根強い。

1962年、それまでミシンのテーブル部分やテレビの木枠部分など

木製部分を生産していた刈谷木材が、洋風家具の生産を開始。

それが今日、多くの人から愛されるカリモクの、家具メーカーとしてのスタートでした。

その60年代に生まれた家具の中から現在『カリモク60』というブランドにて復刻し現代に甦らせて人気を博しています。