スマートフォン用の表示で見る

キノピオ

ゲーム

キノピオ

きのぴお

任天堂のゲーム、マリオシリーズに登場するキャラクター。キノコの姿をしている。キノコ王国の住民。

スーパーマリオブラザーズ』で初登場。ワールド1から7までの城に囚われている。

初期のキノピオピーチ姫の侍女という設定だったが、現在は男性とされている。一人だけではなく複数のキノピオが存在している。意外とキノコの模様の色にバリエーションがある。

スーパーマリオUSA』において、力持ちという設定で初めてプレイヤーキャラクターとなる。『New スーパーマリオブラザーズ Wii』『New スーパーマリオブラザーズ U』では、あおキノピオ、きいろキノピオマリオルイージと共に、マルチプレイ時のプレイヤーキャラクターとして登場した。

キノコ王国の住人だけあって様々な職業に就いている。もちろん、ピーチ姫に仕えてる者もいる。ビーチ城の警備をしているキノピオもいるが、クッパに襲われた時に守るべきであるはずのピーチ姫の後ろに隠れてる*1などから警備としては全く役に立ってない。

ファミコン最後のソフト『ワリオの森』で主役デビュー。なんとピーチ姫ルイージより早い。キノピオが妖精たちが作る爆弾の力を借りて、平和な森からワリオやモンスターを追い出す、という設定のパズルゲーム

アクションのスーパーマリオシリーズだけでなく、マリオカートシリーズ、マリオパーティシリーズ、マリオ&ルイージRPGシリーズなど多くの作品に出演している。

マリオカート ダブルダッシュ!!』で、キノコ族の女の子キノピコが初登場した。

スーパーマリオギャラクシー』で、キノピオ隊長および彼が率いるキノピオ探検隊が初登場。ヘッドライトリュックサックを装備している。『スーパーマリオギャラクシー2』『スーパーマリオ 3Dワールド』にも登場。『進め!キノピオ隊長』では主役を務める。

マリオカートシリーズ

マリオカートシリーズでは、軽量なため動きが軽く、コースアウトしても復帰が容易だが、重量級のカートにぶつかるとすぐにスピンしてしまう。

NINTENDO64の『マリオカート64』では、軽量級のキャラが最高速度が速く、しかも見た目からして速そうだったので、タイムアタックでは同じ軽量型のピーチやヨッシーよりも人気があった。

*1:このシーンは「スーパーマリオギャラクシー」で見ることができる