スマートフォン用の表示で見る

キュベレイ

アニメ

キュベレイ

きゅべれい

機動戦士Ζガンダム』『機動戦士ガンダムΖΖ』に登場するモビルスーツ

永野護によるデザイン。名前の由来は大地母神の「キュベレー」より。


ネオ・ジオンアクシズ)が開発したニュータイプ専用試作型MS一年戦争の際、旧ジオン公国軍が開発したニュータイプ専用モビルアーマーエルメス」の後継機。型式番号はAMX-004。

アクシズの指導者ハマーン・カーン専用機。両肩のバインダーにバーニアが内蔵されており、両腕を肩に格納することで高速機動形態に移行できる。操縦者の思念で作動するサイコミュを搭載し、ファンネルによってオールレンジ攻撃を可能としており、圧倒的な戦闘力を有している。

のちに量産化され、エルピー・プルプルツーが搭乗するAMX-004-2/3 キュベレイMk-II、グレミー・トト率いる反乱軍が大量投入したAMX-004G 量産型キュベレイが開発された。

キュベレイMk-II

機動戦士ガンダムΖΖ』に登場。

ハマーン・カーンが搭乗したオリジナルの試作1号機キュベレイのマイナーチェンジ版で、エルピー・プルが搭乗する濃紺の2号機(AMX-004-2)、プルのクローン体であるプルツーが搭乗する朱色の3号機(AMX-004-3)が存在する。

サイコミュを搭載し、ファンネルによってオールレンジ攻撃を可能としており、非常に高い戦闘力を有している。搭乗するプルとプルツーの能力に合わせてオリジナルから限界性能が下げられている。3号機には、ヘッドセットサイコミュ・コントローラーによる遠隔操作機能が追加されている。