スマートフォン用の表示で見る

クレイジーケンバンド

音楽

クレイジーケンバンド

くれいじーけんばんど

Vo.の横山剣*1をリーダーとする、自称東洋一のサウンドマシーン。実際その名に恥じず、演奏スキルはかなり高い。

ロック、ジャズファンク昭和歌謡等、世界中様々な音楽ジャンルを取り入れた楽曲が特徴。持ち歌の曲数もかなり多いらしい。

結成は1997年。映像メディアへの露出はほとんど無かったが、ライブを中心に活動。コアなファンの心をつかむ。2002年末にJ-Phone(当時)のCMソングとして採用され、一挙に一般的認知が高まり、2003年も引き続き別の曲で同社のCMを飾った。2003年は、年初にNHKに出演するなど、人気急上昇の年になった。略称CKB野坂昭如は「ケンバンド」と呼んでいる。

メンバー

横山剣
vo.&cho., arrange, key.
廣石恵一
dr., perc., bandmaster
小野瀬雅生
gt., key., cho., etc.
洞口信也
ba.,shout
中西圭一
Sax., flu.,
新宮虎児
gt., key.
高橋利光
key.
澤野博敬?
tp.
河合わかば
tb.

ディスコグラフィー

アルバム

  1. パンチ!パンチ!パンチ(1998年6月)ASIN:B000091KWE
  2. ゴールドフィッシュ・ボウル(1999年5月)ASIN:B000091KWF
  3. ショック療法(2000年6月)ASIN:B00005IHN0
  4. グランツーリズモ(2002年8月)ASIN:B000068WB8
  5. 777(2003年6月)ASIN:B00009KM0B
  6. BROWN METALIC(2004年6月)ASIN:B000207N4Y
  7. SOUL PUNCH(2005年7月)ASIN:B0009J8HIO
  8. GALAXY(2006年9月) ASIN:B000H6SYWI

シングル

ソロ作品


表記ゆれ(誤記): クレージーケンバンド

*1:元クールス横山の加入当時は「クールス・ロカビリー・クラブ」)。メンバーやファンからは、剣さんの愛称で親しまれている