スマートフォン用の表示で見る

グリニッジ天文台

サイエンス

グリニッジ天文台

ぐりにっじてんもんだい

ロンドンの下流に位置するグリニッジの近くの丘にかつて設置されていた天文台。1675年、国王チャールズ2世により設立


経度0度(本初子午線)が南北に通り、時刻の基準(世界標準時グリニッジ標準時)として知られているが、天文台としての機能は1945年から1958年にかけてグレートブリテン島南端のハーストモンソーに移転しており、現在は観光施設となっている。