スマートフォン用の表示で見る

ゲームギア

ゲーム

ゲームギア

げーむぎあ

セガ・エンタープライゼス(現・セガ/SEGA)より1990年10月6日に発売された携帯ゲーム機。発売当初の希望小売価格は19,800円。

ゲームソフトROMカートリッジを採用。任天堂の「ゲームボーイ」がモノクロの時代に3.2インチのカラー液晶を採用するなど先進的ではあったが、駆動に単三電池を6本使用するため本体重量が重くなってしまうのとスクロール速度の早いアクションゲームシューティングゲームでは画面に残像が残ってしまう等の欠点があった。そのためリリースされたゲーム本数は少ないが、カラー液晶の利点を最大限生かした「ぷよぷよ」「コラムス」等のパズルゲームには強みを持つ。

別売りのTVチューナーパックを使用すればテレビ番組の視聴も可能だった。

当初の本体カラーはブラックのみだったが、後にパールホワイト、レッド、ブルー、イエロー、スモークが発売。


1996年3月より販売元がTOY事業部(現・セガトイズ)に移り、同年3月29日には低年齢層を対象にした「キッズギア」(機能等は変更無し)が発売された。