ショーン・レノン

音楽

ショーン・レノン

しょーんれのん

Sean Lennon((ショーン・タロー・オノ・レノン、Sean Taro Ono Lennon)

ミュージシャン。

ジョン・レノンオノ・ヨーコ夫妻の子。

98年に当時、ビースティー・ボーイズが運営していたグランド・ロイヤル・レーベルからデビュー。

この作品でプロデュースをつとめたチボ・マットの本田ユカと交際したのをきっかけにチボ・マットにも加入(後に活動休止)。

数多くのアーティストのアルバムにギター等で参加することが多く、ソロ・アーティストとしてのキャリアよりも活動暦は長い。

トップモデルイリナ・ラザレアヌと色恋沙汰の噂が立った。彼女とは音楽の仕事をともにしもした。

アルバム