ジムニー

一般

ジムニー

じむにー

スズキの四輪駆動車。

現在新車で購入できる数少ない本格派オフロード4WD

  • 昭和45年に初代モデルのLJ10型が発売。発売当初は360ccの空冷エンジンだったが後に水冷換装され、軽自動車の規格改定で550ccに変更。
  • 昭和56年に2代目のSJ30型にモデルチェンジ。こちらもエンジンが当初の550cc・2ストロークから平成2年の規格改正による660cc化に前後し、ターボ付き4ストロークに進化。
  • 初代モデルからラダーフレームを採用した高剛性ボディーと高い悪路走破性能でオフローダーに人気があり、車種個別の専門誌が発行されていたりジムニー専門ショップも存在する程。
  • 軽自動車のイメージが強いが、初代から一貫して800ccから1.3リッターのエンジンを搭載した小型車登録車も用意されている。
  • 平成10年の軽自動車の規格改正によりJB23型へモデルチェンジ。「シエラ」のサブネームを持つ直4・1.3リッターエンジンを搭載した小型車登録車も用意されている。
  • 2018年に4代目となるJB64型ジムニーにモデルチェンジ。2代目に近いデザインに戻され、従来通り走破性が重視されている。

国内のバリエーション

リスト::自動車