スリップサイン

一般

スリップサイン

すりっぷさいん

【tread wear indicator】

自動車用タイヤの摩耗限界を示す表示。トレッドの溝が一部分だけ浅くなっており、このラインが出たタイヤはウェットでの性能が劣化してしまうので交換する必要がある。

どこまでが限界かはタイヤメーカやブランドによって異なるが、スリップサインが露出する5mm〜1.5mm前程度である。

スリップサインのある場所はトレッド横端に△の様なマークがある。ちなみにミシュランタイヤの場合はミニビバンダムが表示されている。