スマートフォン用の表示で見る

ハイウェイラジオ

一般

ハイウェイラジオ

はいうぇいらじお

ハイウェイラジオとは、東日本高速道路中日本高速道路西日本高速道路(旧日本道路公団)の3道路管理者が、管理している道路区間沿いに1620kHzの周波数の電波を発信し、運転者に道路状況などの交通情報を知らせるラジオ放送(路側放送)のこと。

電波法令上は特別業務の局による同報通信にあたる。

1983年12月1日放送開始。最初の設置場所は東名高速道路横浜市周辺。

高速道路に限らず、一般道路である横浜新道や小田原厚木道路などでも放送されている。