ビオワイン

ビオワイン

びおわいん

ビオワインとは出来る限り自然のままの製法で作られたワインであり、 自然派ワインヴァン・ナチュール(仏:Vin Naturel、英:Natural Wine)とも呼ばれる。

原料となるブドウは、農薬や化学肥料が使用されない有機農法で育成されることが前提となり、 醸造過程においても後述する様々な条件が求められる。

これらの条件を満たし、更にスピリチュアルな要素の強いバイオダイナミック農法が応用されたワインビオディナミ(仏:Vin biodynamique)と呼ばれる。

逆に、有機農法を採用していても醸造過程で何らかの添加が行われたり、調整が加えられるものはオーガニックワインとなる。