スマートフォン用の表示で見る

フリル

一般

フリル

ふりる

 服飾学上、袖口、衿ぐり、衿端、前端、裾などに付加される”ひだ飾り”の概念。細く長い布の一方を ひだまたはギャザーにして他の端を波打たせた布のこと。



 例えば、一般的に”労働着”であるジーンズにフリルは存在しない。よしんば存在したとしても、それは「差異化」するための記号としてである。



 つまりそれは「非生産」=「非労働」=「非戦闘」の記号であり、池田理代子原作「ベルサイユのばら」、宝塚歌劇、1980年代の松田聖子風スタイル、そしてモーツァルト風田園詩、オリーブ少女、女性下着(ランジェリー)などの文化で重要な地位を占めている。