スマートフォン用の表示で見る

ブックスタート

読書

ブックスタート

ぶっくすたーと

 乳幼児の頃から本に親しむ習慣をつけようという運動。

 イギリスバーミンガムで始まり、現在イギリスの90%の幼児に普及しているといわれている。

 具体的には図書館員が親に児童書についての案内をしたり、保険所での0歳児検診のときに絵本やブックリストを手渡したりする。