スマートフォン用の表示で見る

ベルリン国際映画祭

映画

ベルリン国際映画祭

べるりんこくさいえいがさい

[独] INTERNATIONALE FILMFESTSPIELE BERLIN

ベルリン国際映画祭は、毎年2月に11日間にわたって、ドイツベルリンで開催される国際映画製作者連盟公認の国際映画祭。

1951年創設。カンヌ国際映画祭ベネチア国際映画祭とともに世界三大映画祭のひとつ。

賞を競うコンペティション部門の最優秀作品賞は、ベルリン象徴である「熊(bear)」にちなんで「金熊賞」(Golden Berlin Bear)と呼ばれ、2002年度は宮崎駿監督作品『千と千尋の神隠し』が金熊賞を受賞した。

また、最優秀女優賞(銀熊賞)には、日本人として、これまでに左幸子1964年)、田中絹代1975年)、寺島しのぶ(2010年)、黒木華2014年)が受賞している。