スマートフォン用の表示で見る

ホームランダービー

スポーツ

ホームランダービー

ほーむらんだーびー

MLBオールスターゲームの前夜に行われる本塁打競争

両リーグから指名された各4人が出場。

10アウト方式*1、3ラウンド制を採用。

第1ラウンドでは、上位4人が準決勝に進出。

準決勝では、第1ラウンドとの2ラウンド合計で上位2人が決勝に進出できる。

決勝*2にてホームランを多く打った選手が優勝。

同数の場合、オールスター時におけるレギュラーシーズン本塁打数で比較。

2005年は翌年開催のワールド・ベースボール・クラシックにちなみ、国別対抗で行われ、アジアからは崔熙渉が出場した。

*1:打者がボールを振った際にホームラン以外の打球をすべてアウトとし、10回アウトになるまで打った本数をカウントする方式。

*2:準決勝までの本数はリセットされる。