スマートフォン用の表示で見る

マイケル・ジョーダン

スポーツ

マイケル・ジョーダン

まいけるじょーだん

プロバスケットボール選手でNBAの神様。

84年、シカゴ・ブルズに入団。

ポジションはシューティングガードだがセンターもこなすマルチプレイヤー。

93年の夏、父が殺害される。同年にNBA引退。

94年になって突然、野球に挑戦。しかし、結局いい成績は残せず、またバスケットに対する情熱が湧き上がる。

同年3月、背番号45でシカゴ・ブルズに再入団。

そして、98年、二度目のNBA引退。

01年、40歳を前にして、ワシントン・ウィザーズで三度目のNBA復帰。

そして2002年、三度目の引退を表明。長い選手生活に幕を閉じた。

神様と言われていた当時の背番号が23と言うのは有名。子ども時代は、お兄さんにバスケで勝てなかった。

お兄さんの背番号は45。23は、お兄さんのせめて半分ぐらいでもうまくなりたいと言う思いからつけられたらしい。