スマートフォン用の表示で見る

マカオ

地理

マカオ

まかお

Macau

澳門特別行政区

ピンイン表記は「Aomen」だが、広東語の「Macau」が広く通じる。

広東湾口にあり、広東省珠海市と隣接するポルトガルの旧植民地。古くは壕鏡・阿媽港ともいい、日本では天川と称した。半島状の丘陵上にあって、風景佳良、気候温和。1557年以来ポルトガル人の居住を許し、1887年割譲。中華人民共和国成立後も香港と並んで特殊な地位を占めたが、1999年中国へ返還された。人口41万8000人。

サーキット

市街地の道路を閉め切って作られるギア・サーキットでは、1954年以来毎年グランプリレースが行なわれている。中でもF3マカオGPは、ここで好成績を収めた者がF1などの上級レースにステップアップする登竜門として有名である。→マカオGP公式ページ(繁体・簡体・英語・ポルトガル語

ギャンブル

一般的には「カジノ」で有名。中国大陸から、数多くの観光(ギャンブル)客を集める。

世界遺産

2005年7月15日 「マカオ歴史地区」としてユネスコ世界遺産に登録(http://whc.unesco.org/en/news/135)