スマートフォン用の表示で見る

伊達みきお

一般

伊達みきお

だてみきお

お笑い芸人サンドウィッチマンのツッコミ担当。1998年9月に富澤たけしサンドウィッチマンを結成した。

本名
伊達幹生
生年月日
1974年9月5日
出身地
宮城県仙台市出身
最終学歴
仙台商業高等学校

先祖は仙台藩の家臣の家系

  • 大條氏の直系だが、曾祖父が次男以下で曾祖父の兄が戸主で当主となったため、現在は分家((http://datenokaori.web.fc2.com/sub26.html、より、元大阪大学名誉教授の伊達宗行氏が現在の20代当主だが、上記のサイトではなぜか“大條宗行”表記になっている。伊達宗行氏は伊達みきおの父の又従兄弟にあたる。
  • 伊達氏8代目当主*1 伊達宗遠の次男、大條孫三郎宗行が大條氏を興す。ただし大條家は途中、伊達家の第13代当主・伊達尚宗の内孫の大條宗家が養子相続しているため、男系ではこの伊達尚宗の直系子孫にあたる。その後2度養子相続があったものの1度目の宗綱→宗頼は宗綱の父方の叔父の男子、2度目の道直→道冾は道直の実弟に養子相続させており、外部からの養子・婿養子相続が多い江戸時代においても伊達尚宗の男系子孫が一貫して当主となっている珍しい例である(また江戸時代に2度、当時の当主の正妻に本家17代独眼竜政宗の子孫の娘をむかえ、明治維新後には伊達分家一族の中で、懸田氏・留守氏<水沢家>・白石氏<登米家>・亘理氏<涌谷家>・岩城氏<岩谷堂家>・小梁川氏とともに『伊達姓』に復姓が認められるほど優遇されたとされる)。
  • 大條氏は、明治期に伊達氏に復姓。
歴代大條家の系譜
伊達尚宗━留守景宗━6代:大條宗家━7代:宗直━8代:宗綱=9代:宗頼━10代:宗快━11代:宗道━12代:道頼━13代:道任━14代:道英━15代:道直=16代:道冾━17代:伊達道德(大條氏から復姓、みきお氏からみたら玄祖父にあたる)(※以下3代略)━幹夫(現20代目は、みきおの直系でなく、17代目から分岐した親戚の宗行氏でみきおの父の又従兄弟にあたる)

※太線が実子で=は養子


  • 2009年結婚
  • 2012年1月12日、第一子(女児)誕生

*1:ちなみに、長男の伊達大膳大夫政宗<1353年 - 1405年>が9代目、※同名である独眼竜伊達政宗<1567年 - 1636年>は第17代当主である