スマートフォン用の表示で見る

井口資仁

スポーツ

井口資仁

いぐちただひと

プロ野球MLB選手(遊撃手二塁手)。

1974年12月4日生まれ、東京都田無市*1出身、O型、右投右打。本名「井口忠仁」。

メジャー1年目でMLB制覇に貢献した。ワールドシリーズに出場した日本人では初の快挙*2

2006年にWBC日本代表に選出されるも、自己都合により辞退。非難を浴びたが大学・五輪・プロ・MLBと要所では活躍を見せることで有名であり、持ち前の強運は誰にも負けない選手である。

経歴

年度年度背番号備考
1990-1992國學院久我山高校-甲子園出場あり
1993-1996青山学院大学-アトランタオリンピック銀メダルメンバーの一人
1997-2004福岡ダイエーホークス71996年ドラフト1位(逆指名)
2005-2007シカゴ・ホワイトソックス15自由契約となり移籍
2007フィラデルフィア・フィリーズ12マイナー投手との交換トレード
2008サンディエゴ・パドレス10FAとなり移籍
フィラデルフィア・フィリーズ9
2009-千葉ロッテマリーンズ6FAとなり移籍

個人タイトル

CD

BATTLE EYE

BATTLE EYE

リスト::野球選手

*1:現在の西東京市

*2ワールドシリーズ出場は日本人4人目。ちなみに伊良部秀輝ニューヨーク・ヤンキース時代にチャンピオンリングを手にしたが、シリーズ出場はなかった。