スマートフォン用の表示で見る

越中

地理

越中

えっちゅう

旧国名の一つ。北陸道に属する。現在の富山県の県域に一致する。

かつては越国(こしのくに)の一部であったが、天武天皇の御代に越前越中越後の3つに分けられた。

略称
越州
国府
高岡市伏木古府
国分寺
高岡市伏木一宮
一宮
気多神社(高岡市伏木一宮)・高瀬神社(南砺市高瀬)

一時期、万葉集の編者として知られる大伴家持が国守として赴任し、多くの歌を残した。