塩原温泉郷

地理

塩原温泉郷

しおばらおんせんきょう

栃木県那須塩原市は旧塩原町内、箒川沿いを中心に11ヶ所点在する温泉の総称。古くから塩原十一湯と呼ばれ、現在でも用いられている。1200年以上の歴史を持つ。

名称の由来

1918年に田山花袋が出版した『温泉めぐり』において、それまで塩原十一湯と呼ばれていた地域を塩原温泉郷と評した*1。これが「温泉郷」と表記した最初の事例とされる。


* リスト:リスト::温泉