スマートフォン用の表示で見る

岩波ホール

映画

岩波ホール

いわなみほーる

岩波書店が、神田神保町で運営するミニシアター

1968年高野悦子を総支配人として創設。「映画講座」、「音楽サークル」、「古典芸能シリーズ」、「学術講座」の四つの柱を中心とした催しを行う。

1974年、川喜多かしこ高野悦子のふたりでエキプ・ド・シネマ〈フランス語で映画の仲間の意〉がスタート。サタジット・レイ監督「大樹のうた」を上映する。