スマートフォン用の表示で見る

喜寿

一般

喜寿

きじゅ

数え年で77歳のこと。

「喜寿」の「喜」の字の草書体が「七十七」に似ていることに由来する。

数え年70歳の「古希(こき)」と、数え年80歳の「傘寿(さんじゅ)」の間に迎える長寿のお祝い。

当人に紫色のものを身につけてもらい、親類や親しい人を集めて長寿をお祝いするのが習わし。還暦の「赤」のように、「紫」のものを贈る風習が残る地域もある。