原田雅彦

スポーツ

原田雅彦

はらだまさひこ

原田雅彦は、ノルディックスキージャンプ競技の元選手、指導者、解説者。現 雪印メグミルクスキー部コーチ。愛称「ミスター冬季五輪」。

1968年5月9日生まれ、北海道上川町出身。東海大四高等学校卒業。身長173cm、体重60kg。

90年代以降、日の丸飛行隊の中心選手として活躍。

冬季五輪にはアルベールビルオリンピックリレハンメルオリンピック長野オリンピックソルトレイクシティーオリンピックトリノオリンピックに出場。

1994年リレハンメルオリンピック団体ラージヒルメダリスト(日本=西方仁也岡部孝信葛西紀明原田雅彦)。

1998年長野オリンピック団体ラージヒルメダリスト(日本=岡部孝信斉藤浩哉原田雅彦船木和喜)。

1998年長野オリンピック個人ラージヒルメダリスト

長野五輪では団体ラージヒルで137mの大ジャンプを決め、悲願の金メダルを獲得した。

2006年に現役引退。その後雪印メグミルクスキー部コーチに就任。

2014年4月、雪印メグミルクスキー部監督に就任予定。