スマートフォン用の表示で見る

五箇山

地理

五箇山

ごかやま

富山県南砺市庄川上流の山間部にある集落群。

大家族が住んだ大きな合掌造りの民家で知られる。

豪雪地帯であり、「陸の孤島」としての歴史は古い。 鎌倉時代には平家の隠れ里であり、往時を偲ばせるこきりこ節は全国的に有名。 藩政時代には全国一の塩硝(煙硝の隠語)生産地、また加賀藩の流刑地でもあった。

現在は国道156号線・全線未開通ながら東海北陸自動車道が整備されているが、それ以外の交通手段は、やはり非常に少ない。


合掌造りの残る菅沼・相倉の両集落は、1996年12月9日に白川郷とともに世界遺産登録された。