佐藤重臣

映画

佐藤重臣

さとうじゅうしん

1932〜1988 アヴァンギャルドアングラカルトインディーズ映画を紹介・評価し続けた映画評論家小説家

映画評論」編集長を長らくつとめ、また「黙壷子(もっこす)フィルムアーカイブ」という上映会で『ピンク・フラミンゴ』『フリークス』等のカルト作の上映活動を行った。

また、若松プロの作品をはじめ、多くのアングラ映画に俳優として出演した。

「黙壷子フィルムアーカイブ」終了後、金銭的に困ったためか、16ミリの映写機と「フリークス」のフィルムを、映画監督内藤誠のなかだちで、作家の筒井康隆に売却した。

著書

映画出演