スマートフォン用の表示で見る

自閉症スペクトラム

サイエンス

自閉症スペクトラム

じへいしょうすぺくとらむ

医学に関わるキーワードの内容は参考程度にお願いします。専門家へご相談ください

自閉症スペクトラム(autism(autistic) spectrum)とは、アスペルガー症候群をはじめ、特定不能の広汎性発達障害などの同様の脳機能障害を、連続する要素の集まりとみなした呼称である。自閉症スペクトラム障害

アメリカ精神医学会DSM(精神障害の診断と統計の手引き?)第5版が日本で出版され次第、呼称が自閉症スペクトラム障害に統一する動きもある。しかしアスペルガー症候群と診断される人のデータを第5版で診断し直したところ、4分の3の人が、自閉症スペクトラム障害に該当しなくなった。そのため、今後は同じような障害を抱えていても診断で除外され、コミュニケーション技術の支援教育などが受けられない可能性があるという。さらに、現在、アスペルガー症候群と診断されている人の間でも、診断名がなくなることへの不安の声が出ている。