スマートフォン用の表示で見る

酒造好適米

酒造好適米

しゅぞうこうてきまい

その名の通り、酒(日本酒)を造るのに適した米。

心白(米の中心部の白く見える部分)が大きい。

また、通常の食用米は多くの蛋白質を含んでいるが、逆に酒造好適米に含まれる蛋白質は少ない。

代表的な品種に、山田錦、五百万石、美山錦等がある。