スマートフォン用の表示で見る

十万石まんじゅう

十万石まんじゅう

じゅうまんごくまんじゅう

埼玉銘菓。正確には「十万石まんぢゅう」もしくは「十万石饅頭」。

テレビ埼玉で放送されているCMの「風が語りかけます。うまい、うますぎる」というくだりはあまりにも有名

実際は、つぶしあんのまんじゅう。皮はヤマトイモ配合で白い。

発売元の(株)十万石ふくさや本店行田市にある。「十万石」の名前は、行田市が昔、石高十万の忍(おし)藩だったことに由来する。ちなみに行田市は、「埼玉」由来の地でもある。

包み紙などになっているこの添付画像は、棟方志功による昭和28年作。世間的にブレイク直前の棟方画伯が「私は私でなければ描けない絵を、あんたはあんたでなければつくれないこの饅頭をつくりなさい」として描いた。キャラクター名は「まんじゅう姫」。