スマートフォン用の表示で見る

重慶

地理

重慶

じゅうけい

現地読みはチョンチン(ChongQing)。1997年より中国直轄市(四川省に属さない)。

長江上流の重工業地帯として知られる。

日中戦争中は蒋介石により国民政府の臨時首都がおかれたために、

1939年からの2年半200回以上に渡る日本海軍による昼夜の戦略爆撃で1万2000人ほどの死者が出た。

戦後、千数百億円に渡る日本の援助により道路・病院・学校などが建設されており、

二千社以上の外資系企業が進出している。