熟年結婚

一般

熟年結婚

じゅくねんけっこん

熟年結婚〜妻への詫び状・秋〜夫がいて、妻がいて、家族があり“愛情”に包まれている歓びを…今幸せを求めて、もう一度人生の浪漫飛行


2006年11月22日 テレビ東京 21:00〜22:54

出演

堺正章

高橋恵子

香椎由宇

小野武彦

内田朝陽

泉谷しげる



文化庁・芸術祭参加ドラマ

▽仕事に没頭してきた男性が定年を迎えた。亡き妻へのわび状をつづる一方、互いを理解し合える女性と巡り合う。清水有生脚本、福本義人監督。篠田(堺正章)は3年前に病気で妻を亡くし、娘で客室乗務員の美紀(香椎由宇)と2人暮らし。定年を迎え、家庭を顧みずに過ごした日々を反省し、妻との約束を果たそうと計画していた。そんなある日、仕事から帰った美紀が散らかった自宅を見て、やむなく清掃会社に掃除を依頼する。スタッフの弓子(高橋恵子)は掃除を終え、代金が入っているという封筒を持ち帰るが、それは篠田が亡き妻にあてた手紙だった。手紙を返しに行った弓子は、掃除の件を知らなかった篠田と口論に。追い返された弓子は、手紙を読んでしまう。亡き妻への謝罪の念と約束に向けた誓いが書かれていた。数日後、かつての部下の結婚式に出席した篠田は、仲間たちと酒を飲んでいたラウンジで、弓子と偶然再会する。