スマートフォン用の表示で見る

小西行長

社会

小西行長

こにしゆきなが

戦国武将。堺の豪商の次男。初めは宇喜多氏に仕えていたキリシタン大名

関ヶ原の合戦では西軍に属していたが、敗北すると六条河原で斬首される。