肥後国人一揆

肥後国人一揆

(社会)
ひごこくじんいっき

日本の安土桃山時代にあった国人一揆の1つ。1587年に肥後国の国人領主による一揆だった。鎮圧後にこの地を治めていた佐々成政は失政の責めを受け、豊臣秀吉によって切腹させられた。

新着ブログ: 肥後国人一揆