スマートフォン用の表示で見る

世田谷文学館

読書

世田谷文学館

せたがやぶんがくかん

世田谷文学館  財団法人 せたがや文化財

 157-0062 東京都世田谷区南烏山1−10−10

 TEL.03-5374-9111 FAX.03-5374-9120

館 長  

佐伯 彰一(1995年4月-2007年6月)

菅野 昭正(2007年6月-)

利用案内

開館時間  午前10時〜午後6時(入館は5時30分まで)

休 館 日  毎週月曜日(この日が休日にあたるときはその翌日)/

 年末年始(12月29日〜1月3日)/

 館内整備(平成15年11月10日〜17日 予定)

 

観 覧 料  下の表は常設展示の料金です。

 企画展示は内容によって異なりますので、

 

施設案内

1階  企画展示室/ライブラリー文学サロン/喫茶室

企画展示室】

企画展をはじめ、絵本原画展、収蔵品展などを開催します。

文学サロン】

映画会・朗読会・文学のつどい・コンサートなどを開催します。

ライブラリー

世田谷区ゆかりの文学者の図書・雑誌、企画展関連の図書などが閲覧できます。

ビデオ、CD等のAV資料も視聴できます。

【喫茶どんぐり】

庭園を眺めながら、おいしいコーヒーや紅茶などでゆっくりとご休憩になれます。

抹茶キャロットゼリー、川場村直送アイスクリームも好評。

社会福祉法人世田谷区社会福祉協議会による運営で、障害者の方々が生き生きと働いています。

【ミュージアムショップ】

当館で刊行した展覧会図録などの図書や企画展関連の図書、当館オリジナルテレホンカード、しおり、キーホルダー、絵はがきなどを販売しています。

2階  常設展示室/講義室

常設展示室】

世田谷ゆかりの文学者約50人の原稿・書簡・初版本など貴重な文学資料を展示しています。館のオリジナルビデオが鑑賞できる「ビデオブース」、立体模型「せたがや文学マップ」、大好評の「ムットーニのからくり劇場」など、文学の世界に親しめるようさまざまな工夫をこらしています。

【講義室】

世田谷区内に在住、在勤、在学する方を主なメンバーとするグループ(5人以上)が、文学に関する活動を目的とする場合に利用できます。