スマートフォン用の表示で見る

千夜一夜

一般

千夜一夜

せんやいちや

千夜一夜物語

転じて、長い書き物であることを示すために題名の一部として用いられることもある。例えば「音楽千夜一夜」と題した音楽エッセイなどがそれにあたる。