スマートフォン用の表示で見る

川村かおり

音楽

川村かおり

かわむらかおり

1988年11月、Pony Canyonよりシングル「ZOO」でデビュー*1。シングル11枚、アルバム5枚をリリース。

赤い鳥のカヴァー「翼をください」と「神様が降りてくる夜」がフジテレビ系「邦ちゃんやまだかつてないテレビ」で使われヒットする。

1993年6月の「風の生まれる場所から」ツアーを最後に、レコード会社、事務所を辞め、単身NYへ。

1995年6月、Fun Houseよりシングル「Big Beat」で活動再開。シングル6枚、アルバム2枚をリリース。1997年1月にシングルをリリース後、再び充電期間へ。

1999年3月、SORROWとしてインディーズより活動再開。

そして現在に至る。

音楽だけにとどまらず、モデル、女優、DJとしても活躍。ブランキージェットシティの中村達也、モデルの坂田カヨとのROCKイベント696は有名。最近では、ファッションブランド「Royal Pussy」を立ち上げるなど、精力的に活躍。

SOBUT、現SORROWのギタリスト、モトアキ氏とROCKカップルぶりも有名。

2009年7月 永眠。

関連語

*1:ちなみにこの曲はECHOESのヒット曲として知られるが、元は川村かおりに提供された作品である。なお、1stアルバムのプロデュースも辻仁成が手がけていた。