スマートフォン用の表示で見る

池上本門寺

一般

池上本門寺

いけがみほんもんじ

東京都大田区池上にある日蓮宗大本山

1282年、日蓮が生涯最後の20数日間を過ごし死去した、武蔵国千束郷に日蓮の弟子・日朗が伽藍を建立したのが本門寺始まりと言われている。

鎌倉室町時代を通じて関東武士の庇護を受け、近世に入ってからも徳川家や諸侯の祈願寺となり栄えた。

力道山のお墓も、こちらの寺にある。