スマートフォン用の表示で見る

定時制

一般

定時制

ていじせい

定時制高校

仕事と学業を両立できる、という趣旨の学校。

以前は夜間に授業を行う学校を差す場合が多かったが、最近では昼間に授業を行う学校も増えてきている。


全日制高校よりも授業時数が少ない*1事が多い。

そのため、四年制*2の学校が多い。


高等学校には定時制課程の他、全日制課程、通信制課程がある。

英訳は全日制はfull time、定時制はpart timeとなっていることからもわかるように、定時制とはpart time(時間を区切って)という意味がある。だから定時制高校といっても、一日を昼間と夜間に分ける定時制、農繁期と農閑期を分ける定時制(大概月単位)、一週間のうち授業のある曜日とそうでない曜日を分ける定時制、といった区切り方があり、夜間定時制はあくまでもその一例に過ぎない。よい子のみんなは闇雲に夜の高校=定時制と考えないでおいてね。

*1:例:全日制が50分×6時間または7時間のところを、同じ高校の定時制は45分×4時間授業

*2通信制の同時履修、大検(高等学校卒業程度認定試験)利用で三年で卒業できる制度を持つ学校もある