天津神

読書

天津神

あまつかみ

天つ神とも。高天原に住まう神々、もしくはそこから降臨した神、もしくはその子孫を言う。日本神話的には主流派の神々。

国津神(国つ神)の対義語。

一応、解釈的には大和王権の支配者があがめていた神とされる。