スマートフォン用の表示で見る

天保十二年のシェイクスピア

アート

天保十二年のシェイクスピア

てんぽうじゅうにねんのしぇいくす

井上ひさしによる戯曲

2005年9月9日〜10月22日。Bunkamuraシアターコクーンで上演。

演出:蜷川幸雄

出演:唐沢寿明 藤原竜也 篠原涼子 夏木マリ 高橋惠子 勝村政信 木場勝己 

吉田鋼太郎 壤晴彦 高橋洋 毬谷友子 沢竜二 西岡徳馬 白石加代子 



初演は1974年1月〜2月、西武劇場(現・PARCO劇場)にて。

出口典雄演出のもと木の実ナナ中村伸郎、峰岸隆之介らが出演。

上演時間が4時間半と長く、その後しばらく上演されることがなかった。


2002年3月〜4月に赤坂ACTシアター大阪厚生年金芸術ホールで再演。

日本劇団協議会の社団法人化10周年を記念して企画・制作される。

鴻上尚史企画監修、いのうえひでのり演出によるロック色の強い作品となった。

3時間以内の上演を目指したが、やはり4時間強の長尺に。

出演は上川隆也沢口靖子古田新太阿部サダヲほか。