スマートフォン用の表示で見る

電子ペーパー

コンピュータ

電子ペーパー

でんしぺーぱー

Electronic paper

通常の紙の上に書かれた文字のような見た目を模倣してデザインされたディスプレイ技術。

従来のバックライトを用いた文字の表示技術ではなく、通常の紙のように光を反射させることによってより読みやすく、可視範囲が広がる。

電子書籍などに用いられることが多い。米E Ink社が開発した電気泳動インクが主に使われるため、イーインク(E Ink)とも。

特徴

低消費電力

  • 表示中に電力をほとんど消費せず、書き換え時の消費電力も少ない。

応答速度

  • 液晶よりも速い「電子粉流体」方式の表示。

読みやすさ

  • 紙と同じように反射光を利用して表示を行うため、視野角が広く直射日光に当たっても見易く、目に対する負担が少ない。

薄くフレキシブル

目次