スマートフォン用の表示で見る

都をどり

社会

都をどり

みやこをどり

京都の春を告げる伝統行事として

2011年に第139回目を迎えた。

2011年の演目は春花京都名所尽(はるのはなみやこめいしょづくし)で

8景で構成される。

◎期間

4月1日より4月30日まで

◎時間

毎日4回公演

第1回 12:30 第2回 14:00 第3回 15:30 第4回 16:50

(それぞれ開始時間)

◎入場料

茶券付特等観覧券 1人 4,500円

壱等観覧券    1人 4,000円

弐等観覧券    1人 2,000円

特等観覧券は舞妓によるお点前のサービスが受けられる。

特等観覧券と壱等観覧券は指定席、弐等観覧券は自由席。

お点前は公演開始時間の40分前に行くことが条件。

◎参照

都をどり公式ページ

都をどりの非公式情報ページ