スマートフォン用の表示で見る

特殊部隊

一般

特殊部隊

とくしゅぶたい

Special Forces(米)

本来的には字義通り、特殊な軍事任務に従事するために編成・訓練された部隊を指す*1。同種の部隊はそれこそ旧約聖書の時代から用いられているが、今日的な起源については、第二次世界大戦中のイギリスで成立したコマンド(コマンド部隊)とされることが多い。これは、ドイツ占領下の欧州大陸への襲撃・破壊活動の実施や、ゲリラ戦の支援任務などのために編成された物である。

その後、任務の幅が拡大しており、一方では軍隊以外にも治安維持組織(警察等)にも対テロや武装犯対策を目的とした部隊が置かれるようになり、これも含めて「特殊部隊」と総称することが一般に行われている。

軍隊の特殊部隊

レンジャー部隊、コマンド部隊と呼ばれることもあるが、いずれも本来は特定の部隊を指す呼称であって、特殊部隊全体を指す名称ではない*2

強いて一般化すれば、コマンドは襲撃・破壊工作などを担当する部隊を指す語として用いられ、レンジャーは潜入や長距離偵察、先遣隊を主な任務とする。

その他、他国の友好住民に対する軍事訓練の実施や、今日的にもっとも注目されるところの対テロ作戦行動なども特殊部隊が行う。



警察の特殊部隊

国際テロリズムの流行に伴い、従来の警察組織の手に余るような高度な能力を要求される任務が発生するようになった。このため例えば西ドイツは対テロを任務とするGSG9*3を組織し、彼らは各種ハイジャック事件において突入、犯人グループを制圧している。同種の物は各国にも存在している。

一応、軍隊の物と警察の物とでは人命に対する温度差はあるとされる*4

その他、SWATであるとか機動隊であるとか、対テロというよりは治安維持の側に寄っている任務を行うものについてもまとめて「特殊部隊」と呼ぶ人もいる。


各国の特殊部隊

アメリカ合衆国

イギリス

ロシア連邦

  • 特殊グループ・アルファ(Spetsgruppa "A")
  • 特殊グループ・ヴィンペル(ペナント)(Spetsgruppa "Vympel")
  • 特殊グループ・カスカード(滝)(Spetsgruppa "Kaskad")
  • 閉鎖型株式会社グロム(雷)(GROM Security Company)
  • 特殊任務中隊RSN(Rota Spetsial'nogo Naznacheniya)
  • 特殊任務民警支隊OMSN(Otryad Militsii Spetsial'nogo Naznacheniya)
  • 特別任務民警支隊OMON(Otryad Militsii Osobogo Naznacheniya)
  • 緊急対応特殊支隊SOBR(Spetsial'ny Otryad Bystrogo Reagirovaniya)

イスラエル

日本

朝鮮民主主義人民共和国

*1:もっと広く、空挺部隊や両用戦部隊までひとくくりに「特殊部隊」と呼んでいたこともないではないが

*2:コマンドの直接の語源は先述のように英軍部隊である。レンジャーの直接の語源は大戦中に米陸軍で編成されたものである。

*3国境警備隊第9グループの意

*4:ものすごく単純化すれば、軍隊の対テロ部隊の基本目標はテロリスト全員の制圧であるが、警察の対テロ部隊は人質全員の無事が優先される。もちろん、実際には個々の組織やその時の国状によって行動方針は異なっている

目次